忍者ブログ

よいこわるいこふつうのこ

にんじゃなんじゃもんじゃ
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鉢屋三郎好きに88の質問(中)

鉢屋を好きな人は読まないほうがいいのかもしれない・・・。


45:鉢屋がアルバイトをするとしたらどんなバイトだと思いますか?

雷「キャッチセールス」
兵「パチンコ屋の店員」
竹「ダフ屋」
兵「問い。これらの回答に共通する印象を導け」
雷「うさんくさい」
(*これらの職業を営んでおられる方、申し訳ありません。本意ではありません)

46:鉢屋ってくのいちに人気があると思いますか?

雷「ない・・・と思う。デリカシーないし。ないのを装ってるし」
兵「でも、三郎をよく知らない女の子は時々寄ってきたりするよな」
竹「雷蔵に遠慮して嫌われようとしてるんだろ」
雷「なんで?女の子可愛いのに。真に僕を想うなら、いっそ合コン開いてくれたらいいのになー」
兵「三郎って、どの口で雷蔵は天使とか言っちゃってんのかね」
竹「恋は盲目ってやつか」
兵「目がつぶれきってるな」

47:学園長と鉢屋三郎が結託した理由は何だと思いますか?

雷「性格の一致」
兵「汚職に対するやつらの倫理観のなさが生み出した悲劇」
竹「嘆かわしいな」

47:忍術学園の先生の鉢屋に対する印象はどんな感じだと思いますか?

雷「木下先生はよく、良くも悪くも器用なやつと呆れておられる」
兵「わりと印象いいんじゃないか?」
竹「やることはきちっとやるし、印象はかなりいいはず」

48:先生の中で、誰が1番鉢屋と仲がいいと思いますか?

雷「哀しいかな学園長」
兵「賛同ー!」
竹「うん、右に同じ」

49:逆に鉢屋と1番そりが合わない先生は誰だと思いますか?

雷「そりが合わないっていうか、斜堂先生とのコンビはちょっと想像つかない」
兵「土井先生は世話焼きでおられるから、三郎みたいな手のかからないやつと一緒にいても楽しくないんじゃないか?」
竹「安藤先生かな」

50:上級生は鉢屋の事、どんな風に考えていると思いますか?

雷「立花先輩とは気があわなそうで意外にあうんじゃないかと僕は踏んでる」
兵「わりと、実力を認めて、好敵手として扱ってくださっている印象はあるかな」
竹「食感先輩も結構三郎のこと聞いてくるなー。やっぱ、六年でも三郎の実力のほどが気になるらしい」

51:下級生は鉢屋の事、どんな風に考えていると思いますか?

雷「尊敬されてるっぽいです」
兵「優しい先輩とも思われているらしい」
竹「三郎、チビ構うの好きだからなー」

52:鉢屋はお酒に強いと思いますか?

雷「僕よりは弱いけど、そこそこいけるクチ」
兵「雷蔵はザルだからな。俺よりは弱い」
竹「兵助も結構強いだろ。俺より一杯分ぐらい早く赤くなるかな」
雷「ま、竹谷もそこそこ強いんだけどね」

53:過去にタイムスリップしますが、鉢屋の生まれ故郷ってどんなところだと思いますか?

雷「美しいところなんじゃないかな」
兵「あんまり故郷のこと語らないからわからない」
竹「街のほうってイメージがある」

54:幼い頃の鉢屋は両親や兄弟との関係は良好だと思いますか?

雷「厳しく育てられたとは聞いたけど」
兵「交流はあるようなないような、他人に対する感じだったと聞いた」
竹「そっか・・・なんだかさみしいな・・・。俺の家族の一員になってたら俺、兄ちゃんたちと三郎をめいっぱい甘やかしたのになあ」
雷「うん、天真爛漫な三郎が誕生するね」

55:幼い頃、鉢屋には友達って多かったと思いますか?

雷「少なかったんじゃない?三郎って結構人見知りするし・・・」
兵「わっかんないぞ、意外に雷蔵に代わる親友がいたりして・・・」
竹「あ、なんか雷蔵不機嫌そう」
兵「素直じゃないのね」

56:幼少期の鉢屋ってどんな子供だったと思いますか?

雷「一年生のときの記憶で言えばー悪戯好きでトリックスターのような言動を取ってばかりいるんだけど、肝心なところで、クラスメイトに”俺も混ぜて””遊びましょ”がいえない子ども」
兵「雷蔵とハチと仲良くなるまで、ひとりでいる場面がわりとあったようには思う」
竹「なんという不器用(涙)」

57:忍術学園に入学しようと思ったきっかけは何だと思いますか?

雷「忍術の修行。もともとそういう家系だし」
兵「忍術学園ののっとりだったりして・・・」
竹「おいおい」

58:幼少期には変装ってしていたと思いますか?

雷「人前に出るときは、そうなんじゃないかな」
兵「家族ぐらいしか知らないってことか?」
竹「レアだな!」

59:じゃあ小さな頃の鉢屋ってどんな背格好だったと思いますか?

雷「中肉中背」
兵「あいつ成長期雷蔵より遅かったよな~」
竹「ん。毛も薄いから、クラスメイトの脛毛自慢大会が始まると、ふてくされていた」
雷「僕脛毛に関しては結構自信あるよ!」
兵「いーから!おまえはいーから!」

60:何か現在の鉢屋に影響を及ぼすような出来事があったと思いますか?

雷「あったかもしれないけど、そういうことあいつは絶対人に言わない」
兵「ミステリアスな男はかっこいいが口癖だもんな」
竹「まあ、成長なんてすべてのことが影響されて起こるものだろ」

61:脱線しますが久々知・不破・竹谷の出生について軽く語ってみてください。

雷「ん?田舎の農家の次男として生まれました。家族がわりとせっかちで世話焼きなので、いろいろ決めてもらっているうちに優柔不断で大雑把な性格に・・・あっはっは!」
兵「俺は豪族の家系で兄弟は妹が一人。学園に入る前に家族全員失った」
竹「俺は職工の家の八男!男兄弟ばっかで、姉ちゃんと妹はひとりずつ。にぎやかで楽しい実家です」

62:時が過ぎ去り、6年生になった鉢屋を想像してみてください。

雷「フリーダムに磨きがかかる」
兵「将来ももう決めてるらしいしな」
雷「え、三郎何やりたいの?」
竹「まだ三郎から聞いてないのか?」
雷「なに、ふたりとも聞いてるの?ずるい!」
兵「聞いたっていうか・・・見てりゃわかる」

63:学級委員長委員会委員長の肩書きについてどう思っていると思いますか?

雷「曰く、便利ィ☆」
兵「曰く、楽し~い!」
竹「曰く、庄ちゃん&彦四郎萌え(はあと)、だそうな」
兵「よしっ、言質を押さえたな、通報しよう」

64:鉢屋って卒業後、何をしていると思いますか?

雷「忍者」
兵「誰かさんと忍者」
竹「仲良く忍者」
雷「なんのことォ!?さっきから思わせぶりなことばっかり言って!」
兵「いつか本人の口から言ってもらってくれ」

65:結婚とか、すると思います?

雷「三郎が結婚か・・・想像もつかないなあ・・・似合わないと思う」
兵「そう?結構想像つくけど。子煩悩な父親になりそう」
竹「わかる。奥さんも器量よしだったりして」
雷「え~似合わないよそんなの~」
兵「雷蔵、素直に嫌だって言え」
竹「言っちまえ!」
雷「何で僕が!しまいにゃ殴るよ!」

66:卒業した後は誰の変装をしていると思いますか?

雷「一緒に働く人の誰か」
兵「雷蔵」
竹「兵助に同じ」
雷「卒業しても僕の顔だと、僕の危険が増すじゃない!」
兵「そうは言っても結局お前は許すと思うよ、それが三郎の望みなら」

67:卒業した後も時折今の5年生とかと会ったりすると思いますか?

雷「会いたいねえ」
兵「ま、忍者は繋がりを大切にするお仕事だから、関係がふっつり途切れるということはよほどないだろう」
竹「敵同士になるというのも、実際のところは滅多にあることでもないしな」

68:どこかの城勤めをしている鉢屋を想像してみてください。

雷「お・・・思いつかないっ・・・」
兵「殿様の器量によるよな」
竹「でも城勤め始めたら以外に堅実かもな。俺たちもう学生気分じゃいられないだろって」
雷「それも辛いな・・・」

69:忍術学園の先生をやっている鉢屋を想像してみてください。

雷「うう~ん、生徒たちがかわいそう」
兵「いい先生なんじゃないか?俺は受けたくないけど」
竹「結構合うと思うよ。ただ、俺は生徒にはなりたくない」

70:フリーター・・じゃなくてフリーの忍者な鉢屋を想像してみてください。

雷「こっちのが合うような気がする」
兵「でもあいつ寂しがりだから」
竹「雷蔵がいるからいいじゃん」
雷「は?そこで何で僕がでてくるの!?」

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[06/22 すがわら]
[06/22 すがわら]
[06/22 muryan]
[06/22 muryan]

最新記事

(04/04)
(09/07)
(08/30)
(08/24)
(08/23)

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © よいこわるいこふつうのこ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]