忍者ブログ

よいこわるいこふつうのこ

にんじゃなんじゃもんじゃ
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人でなしの恋②

妖怪パロ、続き、ですが・・・
・女子の雷蔵
・雷蔵がすこぶるかわいそう
なことに耐え切れない方は、絶対に読まないでください。

---------- キリトリ -----------

山のふもとに一軒の小さな小屋があった。それは、もとは猟師が娘とともに住んでいたが、今は猟師も死んで娘だけが独りで住んでいた。娘の名前は雷蔵といった。器量は特別によいわけでもなかったが、気立てがよく、大らかな性格をしていた。野草やうざぎ程度の小さな動物を飼っては、村に売りに行って、それで生計を立てていた。村の衆は、雷蔵が独りで暮らしていくことの難を思いやって、何度も村に招いたが、雷蔵は頑として頷くことはなかった。
雷蔵はその日も僅かな儲けのなかから、数日分の己の食料と、生活用品と、それから油あげを買った。雷蔵の家には毎朝一匹の狐がやってくる。油あげは、その狐に施すぶんだった。昔、本当に昔、まだ雷蔵のじっちゃが生きていて、狐が子狐だった時代に、狐が怪我をして動けないでいるところを薬を塗って助けてやったのだった。それから狐は毎日のように雷蔵の家にやってきては、油あげを食べて、代わりに木の実やうさぎや珍しい薬草をたんと置いていくのだった。
雷蔵は狐に三郎と名づけて、まるで家族のように可愛がった。三郎ははじめ、そうした雷蔵の行動を、餌付けだと思った。餌付けて、懐かせて、いつか俺を喰ろうてしまうのだろう。だが、三郎はそれで好いと思ったから、雷蔵の差し出した油あげを残さず食った。三郎は妖狐だから本当は餌など要らぬ。喰らうことがあっても、それは血の滴る人間の肉だ。三郎はいつだって、人間を殺してやりたいと思っていた。人間は、三郎にとって母御前の仇だった。だが、そんな想いを隠して頭を垂れて地に落とされた油あげにかぶりつくのは、それが雷蔵の差し出してくれたものであるからだった。雷蔵は、油あげを咀嚼する三郎の背中を幾度も撫でた。それから、優しい声音で、「ねえ、三郎、おいしいかい、三郎」「三郎、お前は美しいね」と歌うように慈しんでくれるのだった。
雪が酷くてまったく食料の採れぬ冬もあった。雷蔵の生活は極端に貧しくなり、腹が減って動けなくなった。三郎は、今こそ俺が必要とされるのではないか、と雷蔵のもとへ駆けたが、雷蔵は痩せた腕で三郎を抱きしめたまま眠るだけで、いつまでたっても枕もとの猟銃で三郎を撃とうとはしないのだった。このときから、三郎は、俺の総てをかけてこの娘だけは守ってやろうと決めたのだった。
さて、京では帝がご病気だといって、騒ぎになっている。
だが、人里離れた雷蔵の生活にそれはさほどの支障もない。雷蔵が悩んでいるのは外のことについてであった。村に食べ物を売りに行くたびに、一人の青年からしつこく言い寄られて困っているのだった。誰かの女になるということを、雷蔵は考えていなかったので、何度も嫌だと訴えるのだが、男は強情張りおって、とますますむきになってくる。村人たちも、雷蔵は男を作ったほうが幸せになれると黙って見守るような様子である。雷蔵はほとほと困り果てていた。近頃では村に行きたくないとまで考えるようになっていたが、生計を立てるためには、村には通わねばならぬ。どうしてこんな色気のない女に言い寄るのだろう、と雷蔵は呆れたような溜息をついて、量の多い髪をわざとぼさぼさに乱して、色気のない粗末な着物を着て村へ出かけるのだった。
ある日も男に言い寄られた。尻を撫で擦りながら、耳元で熱い息を図れた。雷蔵はそれを気持ち悪いとかしか思えない。「なあ、好いか、」と幾度も尋ねてくるのを、雷蔵はそのたびに首を横に振って嫌な顔をするのだった。その日、男の行動は大胆だった。誰もいない夕方の畦道を、雷蔵はひとりでぶらぶらと帰っていた。暗闇が辺りを包んで、寂しげな鵺の遠吠えが遠く聞こえてくる。ふつうの女なら恐怖に失神してしまいそうな夜だったが、雷蔵は平気でとぼとぼと歩いてゆく。
ふいに誰から横から飛び掛ってきたので、もんどりうってくさっぱらの上に倒れこんだ。なんだ、と眼をむけば、声を出せぬよう口をふさがれて、口付けられる。興奮しているのか、上手く口が吸われずに舌が口の周りをべちゃべちゃと舐めていくから、その濡れた感触がずいぶんと気持ちが悪い。雷蔵が抵抗すると、圧し掛かる男は、大人しくしろ、と例の男の声で言った。雷蔵は全身が粟立つかと思った。あんまり恐ろしくって、力いっぱい男の身体を押しのけると、村で買ってきた荷物全部全部放り捨てて、逃げて帰った。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[06/22 すがわら]
[06/22 すがわら]
[06/22 muryan]
[06/22 muryan]

最新記事

(04/04)
(09/07)
(08/30)
(08/24)
(08/23)

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © よいこわるいこふつうのこ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]